3/10 イチゴ×ピッケのつくる絵本

 session1

イチゴ×ピッケのつくるえほん = ピッケのイチゴ園

朝倉民枝さんと、ネット生まれのコブタの男の子・ピッケがイチゴ園にやってきます。ピッケのつくるえほんを使って、おはなしをつくり、語り、大切な人へ届ける時間を過ごしませんか?

 

ピッケの生みの親である朝倉さんにレクチャーいただきながらピッケのつくるえほんのソフトを使用して、おはなしをタブレットで作ります。簡単な操作で、コブタのピッケや仲間たちを主人公に物語を描くことができます。

「三歳や四歳の子どもたちは頭のなかで目まぐるしく想像力を働かせています。まだ表現が追いつかなくて絵にできないことを、ピッケが手伝ってくれるんです。」と朝倉さん。

完成した絵本は、プリントアウトして豆本にしてお持ち帰りいただきます。さぁコブタのピッケと絵本作家になる時間を楽しんでみましょう!

▶お申込みはこちらから

 

 

DATE 2018年 3月 10日 (土)

一部:10:00~12:30
二部:13:30~16:00
※10分前には現地に集合してください。

第一部は定員に達しました。キャンセル待ち受け付け中です。

定員 7組~8組程度
※完全予約制、お子さん連れの方限定の1日です。

参加費 2200円/人
※ワークショップへの参加の有無にかかわらず0歳から一律料金です。

対象年齢 4歳~小学生

 

CONTENT ピッケのイチゴ園
イチゴ園を散策しながらピッケにご挨拶!ピッケのつくるえほんを使って、絵本作家になってみよう!イベント時間内(2時間)はハウス内でくつろいで頂きながら、イチゴを自由にお召し上がりいただくことが可能です。

※イチゴのお持ち帰りは別料金。

 

ARCHIVES 昨年までのイベントの様子

 

▶お申込みはこちらから

 

GUESTPROFILE 朝倉民枝
ファミリアで子ども服デザイナーとして勤務の後、3Dコンピューターグラフィックス制作をスタート。NHK子ども番組やオープニングを多数手がける。神戸市出身、在住。

株式会社グッド・グリーフ

 

GUESTCOMMENT
イチゴの国へようこそ!甘い香りと温かな陽ざしの中で、紙/デジタルの絵本をつくります。iPadを触ったことがないお子さんも、安心してご参加ください。ご一緒に、子どもたちが紡ぐ物語世界を楽しみましょう。

 

ATTENTION
○靴のこと
ハウス内は歩きやすいように整備されていますが、履きなれたくつでお越し下さい。

○撮影について
当日の様子をスタッフが撮影させていただきます。写真・動画・作品は、主催者や講師のウェブサイト等広報、講演、論文、書籍等に使用させていただく場合があります。後日のメディアによる取材等に対しても予告なく提供する場合があります。もし掲載に不都合がある場合はスタッフにお申し出いただくようご協力お願いいたします。

○参加費について
山田屋のいちご園の料金設定は、いちごを食べる量やワークショップへの参加の程度を年齢で区切ることは難しいため年齢による区別なく0歳児から一律です。いちごのある空間で大切なご家族やご友人と過ごすための料金とご理解いただけると幸いです。

 

▶お申込みページ

 

Posted in guest.