【2016】session3 「イチゴ×?!」=あなたの夢叶えます! part1

session3 「イチゴ×?!」=あなたの夢叶えます! part1 ということで、いちごの農園で「こんなことやってみたい!」「あんなことやってみたい!」、そんな夢を大募集してみました。今回はその中からコンペ方式で2つを選出しました。まずはそのうちの一つ、イチゴの学校のレポートです。

 

 

ということでまずは、お昼の部。「いちごの学校」です。集合してすぐの時刻はお昼ごはんの時間ということもあって、淡路島の食堂「食のわ」さんにケータリングいただいた給食からスタート。

 

みんなで順番に、給食をもりつけます。なんだか給食当番さんがいるみたいで懐かしい雰囲気。

 

椚座牛のカレーに、お野菜のおばんざいが色とりどり。みんなでまったりしてしまいます。いちごの学校らしく、給食のプレートが用意されていたのが嬉しいサプライズでした!

 

お腹もいっぱいになったので、山田さんに先生になってもらっていちごの学校が開講です!!

いちごの苗が一人ひとりに用意されました。こんなにじっくりいちごの苗をみることってないですよね。山田さんが丁寧に、ひとつひとつのパーツについて解説してくれます。

「ふむふむこんな風にいちごってなってるんだね~。」

 

そして、ふだんゆっくりながめない、葉っぱや花をスケッチします。じっくりみると、イチゴのぶつぶつに毛が生えていたり、蕾の形がふっくらしていたり。知らなかったことがどんどん見えてきます。

 

ちなみに、山田屋のお二人が描いたスケッチ。農大にかよっていたお二人は、こんなスケッチをひたすら学生時代書いていたそうです。

いちごの絵本もたくさん用意してくださっていました。どれから読んでみようかな……!

 

お店屋さんではみれない、いちごのお花や葉っぱのこと。聞いてみないと知らなかったことを色々教えてもらいました。最後はみんな笑顔でパチリ!!

ますますいちごのずるさにわくわくした時間でした。